ISO22000 ・HACCP・ GMP認証取得のお知らせ

(株)三旺インターナショナル(本社:岐阜市 代表取締役社長:前田健司)の企業グループのひとつであるBio-Normalizer Nutraceutical Corporation (フィリピン国 バタンガス州サントトマス市)は、食品の安全管理体制を更に強化する活動の一環として、2011年9月23日、食品安全に関する国際規格であるマネジメントシステムISO22000 とHACCP (危害分析重要管理点方式)(認証機関:SGS)に加え、SGSによるGMP(Good Manufacturing Practices=製造管理及び品質管理規則)に適合する製造工場として認証マークを取得致しましたので、お知らせいたします。
弊社はこれまでも、パパイヤ発酵食品のパイオニア企業として、安全・安心の面においてもお客様にご満足いただけるよう努力してまいりましたが、今後は、ISO22000、HACCP、GMP の仕組みに則り、食品安全に関して更なるお客さまからの信頼を頂ける商品を提供してまいります。


― 記 ―
【ISO22000認定取得内容】
登録番号:CH12/0079
適用規格:ISO 22000:2005
初回登録日:2011年9 月18 日
登録組織:Bio-Normalizer Nutraceutical Corporation
登録範囲:パパイヤ健康食品の原材製造、加工、輸出までの工程
認証機関:SGS

 

【HACCP認定取得内容】
登録番号:PH12/0729
適用規格:HACCP Codex Alimentarius
初回登録日:2011年9 月18 日
登録組織:Bio-Normalizer Nutraceutical Corporation
登録範囲:パパイヤ健康食品の原料製造、加工、輸出までの工程
認証機関:SGS

 

【GMP認定取得内容】
登録番号:PH12/0730
適用規格:Good Manufacturing Practice
初回登録日:2011年9 月18 日
登録組織:Bio-Normalizer Nutraceutical Corporation
登録範囲:パパイヤ健康食品の原料製造、加工、輸出までの工程
認証機関:SGS

 

■ISO22000について■
ISO22000はフードチェーンのあらゆる組織を対象とした『食品安全』のための『マネジメントシステム』の要求事項を規定した国際規格。
単なる工場での食品衛生だけでなく、フードチェーン“Farm to Fork”農場から食卓までと言われているように、原材料の調達から消費に至るまでのすべての流れにおいて、食品に関わるすべての人(関連するあらゆる組織の経営者や営業、事務からパート、アルバイトまで)が総力をあげて表示やコミュニケーションを含めて管理するというものです。

 

■HACCPについて■
HACCP とは、食品の製造・加工工程のあらゆる段階で発生する恐れのある微生物汚染等の危害をあらかじめ分析(Hazard Analysis)し、その結果に基づいて、製造工程のどの段階でどのような対策を講じればより安全な製品を得ることができるかという重要管理点(Critical Control Point)を定め、これを連続的に監視することにより製品の安全を確保する衛生管理手法。総合衛生管理製造過程は、このHACCP 手法の概念を取り入れた食品の製造過程であり、日本国内では平成7年、食品衛生法の改正により営業者の任意の申請による厚生労働大臣の承認制度として創設されました。
※HACCP は1960 年代にアメリカの宇宙計画の中で宇宙食の安全性を高度に保証するために考案された製造管理手法。
※「厚生労働省総合衛生管理製造過程に認証とHACCP システム」についてより

 

■GMPについて■
GMPはGood manufacturing practiceの略で、医薬品や医療用具、食品などの安全性を含む品質保証の手段として、工場などの製造設備(ハード)およびその品質管理・製造管理(ソフト)について、事業者が遵守しなければならないことを明確にした基準のことです。
製造所の建屋・敷地、機械設備・施設、原料の保管・流通、製造・加工工程、品質管理、工程管理、包装、最終製品の品質検査・保管、従業員の衛生管理などが対象となり、これらが標準化され、基準を満たしていることが求められます。

 

■ SGSについて■
公衆安全衛生の分野で国際的に認められた、非営利団体の第三者認証機構。SGSマークは世界の国際貿易においてその価値が認められ、食品、水の安全と室内環境に対し、WHO(World Health Organization=世界保健機構)により協力機関として指定されています。その一方で国際的な基準を構築し、公衆衛生教育を通じての学習の場を提供するなど、業界に代わって第三者として基準の適合評価を行うサービスを提供しています。
SGS の認証マークは世界的に多くの業界で知られており、このマークを取得したことによってバイオ・ノーマライザーの社会的な信頼性と市場における優位性が確かなものになりました。

 

■会社概要■
社名: Bio-Normalizer Nutraceutical Corporation
バイオ・ノーマライザー ニュートラシューティカル コーポレーション
所在地:First Philippine Industrial Park G/F Bldg.A-3
Sta.Anastacia Sto.Tomas Batangas, 4234 Philippines
フィリピン バタンガス州 サントトマス市 サンタ・アナスタシア
ファーストフィリピンインダストリアルパーク A-3ビル グランドフロア
TEL:+63-43-405-6237
FAX:+63-43-405-6238
設立:2009年8月
代表者:MILAGROSA S.CUADRA
事業内容: バイオ・ノーマライザーの原料製造

 

ニュースリリースはSGS_Certificate_20110918pdfをクリックしてください。

 

【関連情報】
ハラル 工場認証取得のお知らせ
http://www.bio-normalizer.com/info/?p=160

カテゴリー: 最新情報, ニュースリリース   パーマリンク

コメントは受け付けていません。