USDA(米農務省)認証オーガニック取得のお知らせ

パパイヤ発酵食品 バイオ・ノーマライザー
United States Department of Agricultureにおける
USDA(米農務省)認証オーガニック取得のお知らせ

(株)三旺インターナショナル(本社:岐阜市 代表取締役社長:前田健司)の企業グループBio-Normalizer Nutraceutical Corp(フィリピン国 バタンガス州 サント・トマス)では、アメリカ農務省(USDA:United States Department of Agriculture)の全米オーガニックプログラム(NOP:National Organic Program)によりオーガニック食品の認証を取得しましたのでお知らせいたします。

全米オーガニックプログラム(NOP)では、認可された手法で生産された食品、あるいはその他農業製品のことをオーガニックとしています。その手法としては

1)資源の循環を育む 2)生態系のバランスを整える。3)生物多様性を保護することが可能な、文化、生物、機械を使用して行う農法と定めています。そして、USDAオーガニックと認証されるためには、農作物の生産・処理システムや土地の要件、土壌の肥沃度と作物の栄養管理実施基準から種子や苗木、輪作、害虫、雑草、家畜飼料、禁止物質の予防方法などが事細かく規定されています。

こうした厳格な規定に則り製品づくりに励み、より一層の信頼をお客様から頂けるよう努力する所存です。なにとぞご支援・ご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


usda2016_01

【オーガニック認証取得内容】
登録番号:Certificate No. 43172
適用規格:USDA NOP Certificate 7 CFR Part 205
認証取得日:2016年3月8日
登録組織:Bio-Normalizer Nutraceutical Corp
認証機関:Certification of Environmental 5tandards GmbH


1)USDA NOP認証について
アメリカ農務省(USDA:United States Department of Agriculture)の全米オーガニックプログラム(NOP:National Organic Program)に、世界で最も厳格なオーガニック基準を設けているオーガニック認証のひとつです。


1)有機的に育てられた苗や種を使用しなければならない
2)土壌の物理的、化学的、生物学的状態を維持、向上させ、かつ土壌浸食を最小限にする
3)耕うん、耕作を選択し、実行しなければならない。
4)作物栄養素や土壌肥沃を管理するためには、循環、被覆作物、動植物原料を利用し、填補すること。
5)害虫を寄せ付けないような生物の環境を整えること。
6)有機作物を栽培する土地では、少なくとも三年間は、禁止されている物質を使用してはいけない。


USDAオーガニックの規定(英語原文より抜粋)
http://www.ecfr.gov/cgi-bin/text-idx?SID=6d12dfc570c210808938f2338fedc173&mc=true&node=pt7.3.205&rgn=div5


2)CERESについて
CERES(Certification of Environmental Standards)はドイツのオーガニック認定機関であると同時に、アメリカ農務省(USDA)の公認を得た認定機関です。
http://www.ceres-cert.com/
GmbH,Vorderhaslach Nr. 1,D-91230 Happurg
Tel.: +49 (0) 9151 – 83 90 100
Fax: +49 (0) 9151 – 83 90 188


3)会社概要
社名:Bio-Normalizer Nutraceutical Corp(バイオ・ノーマライザー ニュートラシューティカル)
所在地:No.2-B-6 Phase 1B ,First Industrial Park,Tanauan City,Batangas, 4234,
Philippines(フィリピン バタンガス州 タナウアン市 ファーストインダストリーパーク)
代表者: MILAGROSA S. CUADRA (ミラグロサ クアドラ)
事業内容: バイオ・ノーマライザーの製造および原料(グリーンパパイヤ)栽培・育成


ニュースリリースはpdfよりダウンロードしてください。

カテゴリー: 最新情報, ニュースリリース   パーマリンク

コメントは受け付けていません。